top of page
  • 執筆者の写真居酒屋環

3/18(月)本日のおすすめ🍚

こんマッスルー!三度の飯と筋トレが大好きなブログ編集担当のコウキです。



本日は月曜日!


昨日まで日も暖かい気候でしたが、

今朝辺りからめちゃくちゃ寒い風が吹いており

この時期にしては結構染みる寒さだなと思いました。


そんな感じで、早速本日のおすすめに参りましょう!

レッツラゴー!!!


アカモクと納豆釜揚げしらすのユッケ丼

味噌汁と浅漬けも付いていてお得感!そして健康になりそうなもの揃い!

国産牛モツ煮込み

やはりここのモツは美味い。

きんき

塩焼と煮付が出来ます。

新鮮!おめめが輝くキンキちゃん

食べ方はお好きな方で!僕は塩焼!

殻付ホタテバターしょう油焼

ホタテ大好きマン!




皆さんは米作りをしたことがありますか?

僕は無いのですが、実際に米作りのリアルを体験しながらお米を食べて強くなるゲームを遊んでみたので、初めたての所感を書いていきます。


「天穂のサクナヒメ」というゲームで、4年程前から発売されている任天堂switchのゲームです。

ずーっと気になっていたので、買って遊ぼう!ということで昨日から始めてみました。


このゲーム、本当にクオリティが高くて

訳あって鬼島という無人島で過ごすことになったサクナヒメと個性豊かな5人との米作りを始めるのがあらすじとなります。


実際の米作り同様、一年をワンセットとして繰り広げられ

冬明けには苗づくりをしながら土を耕し

春には田植え(田植えの間隔や土の具合によっても仕上がりが変わる)、

適切な水位を保ちながら夏を明け穂が実るまでに肥料を入れたり雑草を抜いたり、カエルやタニシを入れたりします。


秋になり、穂が黄金色になった所で稲刈りをし、吊るして落水させ稲が乾燥した後には脱穀をして

玄米から臼で米の仕上がり具合を調整したりととにかく米作りをしているプロも絶賛するようなゲームシステムになっております。


自分で育てたお米を一年かけて他の食材と合わせて消費しつつ、また新たに強くなった土で美味しいお米を作る一年を繰り返し楽しむことが出来ます。


このゲームは米を作るだけでなく、稲は管理しつつも鬼島に現れる獣を狩って食材にします。

食材を料理したり土の栄養として肥やしと混ぜたりするパートもあります。

米が育つ間は狩りと発掘を繰り返し、集まった材料で武器になるクワなどを強くしたり

新たな衣装を楽しんだり出来ます。


まだサクナヒメを始めて一日になりますが、とにかくやり込み要素が満点で

登場するキャラ達も個性豊かで可愛くて

何より楽しみながら米の作り方と食べ物の大切さを知れる最高のゲームとなっております。


そして流れているBGMがとても素敵!和を基調としたものが多く、いくらでも聞き入っちゃうような神曲ばかりです。


勝てない敵も、ご飯を食べて強化することで、戦えるようになったりと救済システムもありますので

戦闘的にも難易度はそこまで高くないのかも知れません。


長々と語ってしまいましたが

こちらのサクナヒメ、元々の価格が4000円ほどだったのが

今ではセールで1980円程になっていますので、気になった方は是非遊んでみてください。

とにかく要所要所の作り込みが素晴らしく

このゲームがインディーズゲームなのかと思うくらいに良く仕上がっております。


インディーズゲームとしては、僕が過去に遊んだことのあるセレステ同等にやり込み要素があるように思います。

起用されている声優さんも大空直美(ウマ娘:タマモクロス役)を主人公としており

キャラに合ったメリハリ感が素敵でした。


ということで、本日のブログはここまで!

明日もブログを更新しますので、良かったら読んで頂けると嬉しいです。


では、おつマッスル!!!

閲覧数:234回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page